2010年03月15日

Pronounced Leh-Nerd Skin-Nerd/Lynyrd Skynyrd


Pronounced Leh-Nerd Skin-Nerd


今日はサザンロックの雄、レーナード・スキナードのデビュー作であり
彼らの最高の名曲Free Birdが収録された名盤を紹介します。

The Allman Brothers BandやAtlanta Rhythm Sectionなどと同じ路線で
アメリカ南部の泥臭いロックでありカントリーやブルースが基となった
サザンロックの代表的存在であります。

先駆者としてはCCRがよくあげられます。
あの「Have You Ever Seen The Rain」のCreedence Clearwater Revivalです。

二作目「Second Helping」収録の「Sweet Home Alabama」で大ヒットしましたが
1977年に飛行機事故に会い、主要メンバーが死亡。
その後は亡くなったRonnie Van Zantの弟であるJohnny Van Zantが中心となり
再結成し、今でも活動を続けている。
Ronnieのもう一人の弟であるDonnie Van Zantは
.38 Specialというサザンロックバンドを事故のあった77年に結成し今も活動中である。

前述したように土臭いロックなので肌に合わない人も残念ながら多いと思う。
合う合わないは聞かなければ分からないと思うので是非聞いて欲しい。
音楽だけに言えることではないが作品と出会う時期によっても
捕らえ方が変わると思うので、合わなくても売らずに持っていて欲しい。
それくらいのいい曲が入っているのだ。

1. I Aint' the One
2. Tuesday's Gone
3. Gimme Three Steps
4. Simple Man
5. Things Goin' On
6. Mississippi Kid
7. Poison Whiskey
8. Free Bird

おすすめは2.3.4.8.
Free Birdのライブは何度見ても鳥肌が立ちます。

せっかくなのでSweet Home Alabamaも張っておきます。
私自身この曲でLynyrd Skynyrdを知ったので。

さらに.38 specialも。こちらは少しポップですよ。
Hold On Loosly

ラベル:洋楽 名盤
posted by kazu at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Lynyrd Skynyrd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。