2010年03月17日

If No One Sang/Dave Dee, Dozy, Beaky, Mick & Tich


If No One Sang


今日は60年代に成功したイギリスの(アイドル?)ロックグループ
Dave Dee, Dozy, Beaky, Mick & Tich、通称Dave Dee Groupの紹介です。

本作は3rd Albumで、日本でもザ・ジャガーズが「キサナドゥの伝説」として
カバーし大ヒットした「The Legend Of Xanadu」が収録された名盤。

キャッチーなメロディにさまざまなアレンジ、ポップな演奏を聞かせてくれます。
昨今のロックなどが退屈になったら是非これを聴いてほしいですね。
元気になりますよ。

Bay City RollersやThe Monkeesなどに通じるものもあります。
The Beatlesとも接点があったとか。

1. If No-One Sang
2. Where From, Where To?
3. I've Got A Feeling
4. In A Matter Of A Movement
5. Mrs. Thursday
6. Zabadak
7. Mama, Mama
8. If I Were A Carpenter
9. The Legend Of Xanadu
10. Look At Me
11. This Tide Is Turning
12. Breakout
13. Time To Take Off
14. If No-One Sang

15. I'll Love You
16. Things Go Better
17. Please
18. Last Night In Soho
19. The Wreck Of The Antoinette
20. Still Life
21. Chalie Farns, Barns Has Won The Pools
22. Castle Far
23. Zabadak (Italian Version)
24. Follemente Vivo (Save Me)

15曲目からBonus Trackであり、アルバム未収録のシングルやデモ
23、24はイタリア語ヴァージョンです。

おすすめは3.5.9.11.そして未発表曲の22です。
紙ジャケも出ていますので、是非探してみてください。

ちなみにシングルとしてヒットしたOkay!がたまらなく好きです。
If music be the food of love...というアルバムにBonusで入ってます。

ラベル:洋楽 名盤
posted by kazu at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Dave Dee, Dozy, Beaky, M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。