2010年03月29日

私の声が聞こえますか/中島みゆき


私の声が聞こえますか(紙ジャケット仕様)


ついに来ました中島みゆきの登場です。
邦楽を語ろうとするのに彼女は外せませんよね。
日本人歌手で誰が好きかと問われると男性なら桑田佳祐、女性なら彼女をあげます。

最近はTOKIOに曲を提供したり、新作品を発売したりとまだまだ現役ですが
そんな彼女の1976年のデビューアルバムが今回紹介する名盤です。

ヤマハのポプコンで入賞、グランプリを取り「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。
そのまま現在に至るまでヤマハを拠点とし活動しています。
「時代」と同じく今作に収録されているのはアルバムバージョンです。

彼女の作品は初期はフォーク時代、中期は御乱心時代、現在はポップス時代と
大きく3つに分けられます。
御乱心時代は彼女自身新しい音を探していた時期でロックなサウンドが多いです。
初期は歌い方も現在とは違い、語るような歌い方をします。

ということで今作はフォークアルバムです。
Bob Dylanや吉田拓郎のようなフォークを彼女の世界で歌い上げます。
中島みゆきを聞かない日本人は損をしていると思いますね。
アジア圏でも評価されている偉大なシンガーのデビューアルバム。
紙ジャケが出てますので是非(絶対)聞いてください。

1. あぶな坂
2. あたしのやさしい人
3. 信じられない頃に
4. ボギーボビーの赤いバラ
5. 海よ
6. アザミ嬢のララバイ
7. 踊り明かそう
8. ひとり遊び
9. 悲しいことはいつもある
10. 歌をあなたに
11. 渚便り
12. 時代

「時代」の動画のアレンジは収録のバージョンではないです。
おすすめは3.5.10.11.
「海よ」、「歌をあなたに」は隠れた名曲です。

このアルバム収録曲のカバー紹介。
谷山浩子の「海よ
柏原芳恵の「海よ
中島みゆきの「海よ」セルフカバー
内藤やす子の「アザミ嬢のララバイ
柏原芳恵の「渚便り
夏川りみの「時代
徳永英明の「時代
aiko・コブクロの「時代
などなどです。

では1975年にポプコンで入賞したときの曲
傷ついた翼」を聞きながらお別れです。
ちなみに中島みゆき曲を歌わせたら一番!なのは研ナオコだと思います。
タグ:邦楽 名盤
posted by kazu at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中島みゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。