2010年05月06日

さんだる/たま


さんだる


気まぐれ更新ですみません。当方そういうブログです。
さて今回は日本のバンド、たまのアルバムを紹介。

インディーズで活動していた彼らは「三宅裕司のいかすバンド天国」
通称イカ天でPRも兼ねて演奏し、たくさんの記録を作り
1990年に8.の「さよなら人類」でメジャーデビューする。
これがヒットし、紅白に出場しました。

日本のビートルズと言われたバンドたまの1stアルバムがこれです。
シングルからは8.のc/wの10.ほかに2.とそのc/wの9.を収録。

格好や曲調から色物バンドと見られていますが
演奏力やコーラスは並以上です。
独特の歌詞と歌い方、かなり前衛的なアルバムです。
普段のポップスに飽きた方、是非探してみてください。

1. 方向音痴
2. おるがん
3. オゾンのダンス
4. 日本でよかった
5. 学校にまにあわない
6. どんぶらこ
7. ロシヤのパン
8. さよなら人類(オリジナル・ヴァージョン)
9. ワルツおぼえて
10. らんちう
11. れいこおばさんの空中遊泳

おすすめは1.3.5.9.

The BeatlesのGirlを日本語でカバーしてます。
ライブですが聴いてみてください。
たま/Girl

タグ:邦楽 名盤
posted by kazu at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | たま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。